Windowsで仮想的にディスクイメージをマウントするアプリケーション

Windowsのディスクイメージ
パーソナルコンピュータにISOイメージがあり、それをWindows 8.1にマウントする場合、このバージョンのオペレーティングシステム(およびそれ以降のバージョン)には次の可能性があるため、このタスクを実行するのに問題はありません。 シングルクリックでこれらの仮想ディスクにマウントします。
この状況は特定の数のユーザーでのみ発生する可能性がありますが、Windows7やWindowsXPを使用し続けている世界的なシェアはまだ大きいことを考慮する必要があります。 それ以外にも ISOディスクイメージとは完全に異なる他のフォーマットがありますしたがって、仮想ハードドライブとしてマウントできるようにするには、さまざまな種類の対策を採用する必要があります。これは、簡単に処理できるいくつかの代替方法について説明するため、この記事の目的です。

1.仮想CDRomコントロールパネル

2001年の時点でMicrosoftによって提案され、Windows XP以降のバージョンのユーザーによって引き続き使用されているため、この代替案について説明します。
仮想CDRomコントロールパネル
仮想ディスクをいくつでも追加、削除、マウント、さらにはアンマウントするだけでよいため、インターフェイスは最も扱いやすいもののXNUMXつです。 これらの仮想ディスクのXNUMXつをCD-ROMドライブとして機能させたい場合は、イジェクトボタンを使用して後で再挿入できます。

2.DVDFab仮想ドライブ

このツールは多くの人が「DVDディスクをリッピング」するために使用しますが、その機能の中には、Windowsでディスクイメージを仮想イメージとしてマウントするのに役立つオプションがあります。
DVDFabは仮想ドライブ
の便利さ この代替手段を使用する だからです 18以上の異なるフォーマットと互換性があります このリストに含まれているディスクイメージのBlu-Rayタイプのもの。

3.WinCDEmu

このツールの開発者が述べたように、その処理は、インストール後に実行するのが最も簡単で簡単な領域のXNUMXつです。 WinCDEmu.
WinCDEmu
これは、私たちがしなければならないのは ISOイメージがある場所を見つけて、ダブルクリックします。 それが自動的にマウントされ、その内部をナビゲートまたは探索できる瞬間。

4.仮想クローンドライブ

以前の選択肢と同様に、«仮想CloneDrive»それはまた非常に使いやすく、あなたはその仕事のインターフェースで見ることができるでしょう。
仮想CloneDrive
そこから、作成する仮想ユニットの数を選択して、それらを注文することができます Windowsの再起動とともにセルフマウント。 さらに、このツールでマウントしたすべてのディスクイメージの履歴を表示するのに役立つボックスをアクティブ化できます。これにより、シングルクリックで再利用できます。

5. マジックディスク

«という名前のこのツールMagicDisc»主にタスクバー領域から機能します。 そこに小さなアイコンがあり、それを完全に識別し、ディスクイメージの操作を開始するには右ボタンで選択する必要があります。
MagicDisc
すぐにコンテキストメニューが表示され、そこから次のことができます 主にドライブの数を定義します。 あなたが使用することができる他の多くの追加機能があります、それはあなたの差し迫った必要性に依存します。 たとえば、他の種類のサードパーティアプリケーションを使用せずに、UIFディスクイメージのコンテンツを解凍できます。

6. WinArchiver

さまざまなディスクイメージ形式のサポートを超えて、«WinArchiver»他の選択肢ではいつでも提供できない可能性のある機能を提供します。
WinArchiver
マウントできる仮想ドライブは23台あります このツールを使用すると、誇張されているように見えるかもしれませんが、ISOディスクイメージを介してマウントされた複数の仮想ディスクと連携するために、それらすべてが必要になるかどうかはわかりません。

7.ImDiskの間

現時点で言及する最後の選択肢は、«という名前です。ImDiskの間«、これは複雑なインターフェースを持ち、初心者ユーザーにとっては少し複雑です。
ImDiskの間
このツールを使用すると、ディスクイメージをマウントできるだけでなく、 新しい仮想ディスクを作成します。 つまり、Windowsで特定の数のファイルを操作して後で削除する場合は、このデータを保存するための仮想ドライブを作成できます。このような方法で構成すると、後で消去できます。

コメントを残します