YouTubeGetで簡単にビデオをダウンロードして変換する


YouTubeビデオをダウンロードする
私たちがYouTubeポータルのファンであり、ある時点でビデオをダウンロードしたい場合は、興味深いアプリケーションを使用できます。これには、以下で説明する多くの便利さと欠点があります。

最初の側面に関しては、ユーザーはYouTubeポータルでビデオを探すだけで、後でリンクを選択して、次のようにする必要があると言えます。 YouTubeGetと呼ばれるツールでダウンロード。 少し後で、このサードパーティアプリケーションについて提案できる多くの利点について説明します。この時点で、アプリケーションは有料であるとコメントする必要があります。 多くの場合、これらのタイプのリソースについて言及することはありませんが、読者にとっては、その開発者が現在、買収に対して割引率を提供していることを知っておくと便利な場合があります。

YouTubeビデオをダウンロードするときに最も重要なこと

YouTubeポータルからビデオをダウンロードしようとしているとき あなたが遭遇する最大の欠点は何ですか? 最初の状況は、このビデオが属するURLリンクを他のツールにコピーして貼り付けるのが難しい場合に発生する可能性があります。 また、特定のインターネットブラウザを開き、最終的にダウンロードしたビデオのネイティブ形式を使用する必要があるという問題が発生する可能性もあります。 開発者は、これらの問題や発生する可能性のあるその他のいくつかの不便に対する解決策を提供したいと考えていました。これについては、現時点で分析し、いくつかのヒントとコツを紹介します。

私たちが最初に言及しようとしていることは、あなたがしなければならないということです 公式ウェブサイトからYouTubeGetをダウンロードする、開発者が提供するプロモーションがあります(そして、それは明らかに数時間しか続きません)。 これで、特定のインターネットブラウザーを使用する傾向がある場合は、それを開いて、ダウンロードしたいビデオを探し始める必要があります。 あなたがそれを見つけたら、あなたはただ選択する必要があるでしょう、 リンクをコピーして、YouTubeGetに自動的に表示されるのを待ちます。 おそらく欠点は、YouTubeプレイリストでこのツールがサポートされていないことです。 いずれにせよ、興味のある各ビデオを選択してツールに追加すると、その瞬間にダウンロードできるようになります。

前述の第2の側面については、特定のインターネットブラウザを使用する傾向がある場合は、ダウンロードしたいYouTube動画を静かに検索できます。 残念ながら、これらのビデオのいくつかは 特定のインターネットブラウザとの互換性に小さな問題があるこれは、その内部構成によるものです。これについては、前にも説明しました。 これが発生した場合は、メニューバーで[ツール]オプションを探してから[YouTubeブラウザ]を選択すると、このビデオポータルへのカスタムウィンドウがすぐに開きます。 そこに、それぞれのリンクが表示され、コンピュータにダウンロードできるように、検索する必要のあるアーティストまたは曲の名前を配置するだけです。

上記でも提案した3番目の側面に関して、YouTubeからダウンロードできるビデオのほとんどは、通常、MP4またはFLV形式です。 これらのビデオを楽しむ場所がこれらのフォーマットをサポートしていない場合は、同じ場所から変換できます。 の上に YouTubeGetインターフェースにはリボンがあります。 «コンバーター»を選択して、これらのビデオを元のビデオとは異なる形式に変換できる場所。 あなたが賞賛することができるように、このアプリケーションはできるための理想的なソリューションになることができます あなたのコンピュータに私たちの最高のビデオを持っている、 それらはすべてYouTubeポータルからダウンロードされました。

今日、さまざまな言語の多数の映画がこの環境に配置されている場合、これらのビデオを非常に簡単、高速、そして私たちがダウンロードするのに役立つこのツールを使用する良い機会かもしれませんほしい。

コメントを残します